Music of Japan

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】 | 音楽 | 最新のタイの歌

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】 – タイの音楽情報

ここでより多くのタイの歌を参照してください:https://pickpeup.com/music-of-japan/

音楽 – このトピックに関連する情報.

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽です♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 週3回ほど、オリジナル曲をBGMとして投稿しています。 チャンネル登録し …

あなたはここで世界中のより多くのカントリーソング情報を見つけることができます:Pickpeup

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】 | このトピックに関連する画像.

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】
幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】

トピックに関連する検索 音楽.

#幻想的な世界に浸る美しく切ないピアノ音楽癒しBGM.

幻想的な世界に浸る、美しく切ないピアノ音楽【癒しBGM】.

音楽.

ขこの曲を見てくれてありがとう。

Chirawan

สวัสดีเพื่อน ๆ จีรวรรณ ฉันชอบฟังเพลงประเภทต่างๆดังนั้นฉันจึงสร้างเว็บไซต์นี้เพื่อแบ่งปันเพลงที่ดีที่สุดกับคุณ คุณฟังฉัน https://pickpeup.com/ ที่นี่

Related Articles

20 Comments

  1. パパ、何で先に逝っちゃうんよ、まだ車の免許も取れてないし釣りも行けてなかったし振袖姿も見せれないし、自分まだ、

    高校生になったばっかりなんよ?

  2. 僕みたいなトランスジェンダー持ってる人間でも、バイトとか学校とか家とかの顔がそれぞれある、しかもトランスジェンダーとオマケで2重人格者、辛い、彼女も冷たくなってきたし、そんな僕達でも、最後の彼女だからできる限り遠距離だからって、幸せにしてあげたい、、でも僕なんかが幸せに出来るかも不安、そういうとこを考えるとただとにかく怖くてパンクしそうな毎日、怖くてパンクしそうな毎日、僕達はどうやって生きていけばいいか分からない、けどこの曲のおかげで少し落ち着きます、

  3. 自分は割とマジで幻想郷あるんじゃねーかなって思ってる人だけど、誰もたどり着けないから幻想なんかなぁって、最近思い始めた。
    行きたいけど行けない、だからこその幻想郷なんかなぁって。
    とか言っててもやっぱり行きたいよな、幻想郷。還りたいよな、幻想郷。

  4. 素晴らしい。
    いい音を聴くと、良品粗品は相手の判断に委ねられるが、忽ち、物語が浮かんでくる。

    例を挙げるなら、

    飽く迄、身近手短な青瓢箪な青人草だと、

    周囲に、親にさえも、謝ってばかりいて、他人の顔色を窺いながら息をする自分が嫌になる。
    けど、この生き方しか知らない。
    こんな生き方でしか、あるかないか半端な達成安息感を満たせない。
    これしか知らないから開き直、れるワケがない。
    いっそのこと消えたい。
    何度焦がれた?
    何度望んだ?
    何度、
    だけど死ぬのは嫌。
    だから、他人で溢れるこの世界を生きていかなければいけない。
    平謝りしかできない。
    自分は在っては・居てはいけないに決っているから。

          自己否定は他人に打ち明けない
          限りは ずっと 自らを
          厭う事の繰り返し。
    例えばだけどね、そんな哀しみが聴こえた。

  5. 「人から認められたい」
    ふざけてんのかって。
    人から認められるだけで何が変わる?
    自分のことを自分で認められないからそう思うのでは?
    結局は他人任せじゃん。

    って。私はずっと、他人に弱みを見せたくなくて、強がって、1人で泣いてて。
    でも。今年変わった。
    大切な人が異動になって。辛くて悲しくて。泣いても泣いても泣ききれなくて。

    けれど、悲しかった分の出会いがあった。
    顧問の先生。担任の先生。その他諸々。
    試合で負けたとき、
    「惜しかった。あなたが勝っても驚かないような、そんな試合だった。
    でも、あなたは〜というところがあるから…」と、アドバイスが書いてあった。
    「そんなに無理しないで。人に頼っても大丈夫だよ」
    「(私)は誰もが認める努力家だね。」

    読んで、読んで、読んで、読んで。
    負けは負け。
    無理してない。大丈夫…。
    なんて思ってたのに、自然と涙が流れてた。
    結局人に認められたいだけだったんだなぁって…。
    なんだかんだ全部強がってただけだったんだ、って。

    こんな出来事を、この音楽を聴きながら思い出しました…。

    先生、ありがとうございます。
    先生になら、着いていけそうです。

  6. なんかもう何しに生きてるのか分からないけどそんな状態でこれ聞くとまぁ悲しくはなるんだけどホっとするというかゆったり出来るというか、ちゃんと涙が出せるようになるので、楽というか…聞いてないより聞いてた方が幾分か救われる。ありがとうございます(´˘`

  7. ネガティブなだけのコメントは見苦しいと感じるものの、それは気持ちがわかってしまうが故の同族嫌悪だろうなぁ。。
    人生ってなんでこんなにしんどいもんかね。

ใส่ความเห็น

อีเมลของคุณจะไม่แสดงให้คนอื่นเห็น

Back to top button