なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説 | nct 事務所 | 最新のタイの歌

เนื้อหา

なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説 – タイの音楽情報

ここでより多くのタイの歌を参照してください:ここでもっと見る

nct 事務所 – このトピックに関連する情報.

———————————————–

See also  2020年ベストコスメメイク編をご紹介します。 | bbクリーム ランキング 韓国 | 最新のタイの歌

【For business】
[email protected]

【キムハゲチャンネル】

【キムハゲ 韓国語教室】

———————————————–

See also  【癒しオルゴールBGM】 自律神経に優しい森のリラックス音楽 | 音楽 | 最新のタイの歌

あなたはここで世界中のより多くのカントリーソング情報を見つけることができます:Pickpeup

なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説 | このトピックに関連する画像.

なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説
なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説

トピックに関連する検索 nct 事務所.

#なぜSM事務所からの自者が多いのか韓国人が解説.

なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説.

nct 事務所.

yt:cc=on

ขこの曲を見てくれてありがとう。

49 thoughts on “なぜSM事務所からの自◯者が多いのか?韓国人が解説 | nct 事務所 | 最新のタイの歌”

  1. 日本と韓国が抱える問題は
    似ています。

    若い人の自殺は胸が痛みます。

    パク・ヨンハさん、KARAの
    ク・ハラさん、Fxのソルリさん
    Shineeのジョンヒョンさん…
    みんな好きでした。
    悲しいです😭

    Reply
  2. 元凶はアンチコメ
    自分の一言がその人の人生を変えてしまうかもしれないという自覚を持ってSNSは利用しなきゃね

    Reply
  3. 主さんも、アンチコメ受けていたんですね…初見ですが、私はあなたの動画のコンセプトがとても好きです!あなたを好きでいてくれる人の言葉だけを信じましょ!アンチになんて負けないで!お互い楽しみながら動画を撮って視聴しましょ!😁

    Reply
  4. 正直、アーティストを大事にした方が
    事務所も儲かると思うんだけど💦
    独立されるのが心配なのかな
    奴隷契約がまかり通ってるのが怖い

    Reply
  5. f(x)が今までもこの先も大好きです。もう二度と5人揃ったところが見られないなんて悲しすぎる。

    Reply
  6. アイドルって歌って踊ってダイエットもして新しい歌にダンスに覚えてファンとの関わりも大切にして身体的にも精神的にも凄く大変な職業だと思うのに、休みが1年で1週間しかないっていうのは本当に人間として扱われてないな…と思いました
    事務所はアイドルがいて成り立ってるし、でも同時にアイドルは事務所があってなりたってるからもっとお互いがいい関係でかけがえの無い存在になれるようになったらいいな

    Reply
  7. 今回も為になりました。ありがとうございました。でも、レナさんの表情がやや、曇っていて心配になりました。辛くなかったですか?余り、無理をしないでね。何か今日は、話しているのが辛そうだったから不安になっちゃいました。くれぐれも無理しないでね。まあ、確かに所属事務所がタレントを守らなかったら誰がタレントを守るのか?って言うのは、あるよね。あんたがやらないで誰がやる。と言う所だよね。ごもっとも。後、タレントを金儲けの道具としか考えてないと言うのも、ちょっときついね。多かれ少なかれあるかも知れないけど、あんまり、剥き出しにして欲しくはないよね。レナさんの話だと大分酷いらしいね。辛そうな顔しながら、そう言う扱いをする事務所に怒ってなかったですか?文句を言っているんじゃなく、レナさんは、物凄く優しいんだなと感動しながら見てました。他人が悲しい思いをしているのを本気で同情して怒れるレナさんの優しさに心動かされました。レナさんの心は絶世の美女です。メロメロに惚れてしまいそうです。✨😍✨うっひゃぁ~無条件降伏です。🙇😆ハハハ、半分冗談です。では、失礼します。😄

    Reply
  8. 私がK-POPにハマるきっかけになったのは少女時代でした。はじめて自分からCDを買った(買ってもらった)アイドルでした。少女時代が大好きになって、MR.TAXIとかGeeとか他にもいっぱい聴いたりしてたことが凄く懐かしいです。少女時代きっかけでKARAや東方神起、BIGBANG、SHINeeなどの曲も聴く様になりました。今回この動画でSMが韓国で一番最初にアイドル文化を作った事務所だと言うことを初めて知りました。私がK-POPにハマるきっかけを作ってくれたSMには感謝ですが、アーティストのメンタル面での支えになってくれることを願います…。

    Reply
  9. 最近韓国アーティストにハマッたんですが、この動画を見て自分が応援してる人は大丈夫なのかと心配になります。
    アイドルも人間であることを尊重してほしいですね。整形しなくても無理なダイエットをしなくても素敵な方がほんとに沢山いて、いつか韓国に行きたいなと思うようになりました。

    Reply
  10. 今後こういう事が起きない為にも、今一番危ないユウタを私達が守るべきなんだと思う。守ってあげられるのはきっと私達とメンバーだけだから。

    Reply
  11. 自殺が多い事務所をそのままにしていることが、、ん~考えられない、家宅捜索なり代表呼び出し、注意喚起なり、解散なり経営者替えるるなり、契約の白紙。やり方いろいろ事務所を潰してタレント他の事務所に分散なり?

    Reply
  12. その3人はその後韓国のテレビで歌を歌えない…って知ってますか?仮になんらかの力が彼らを押さえ込んでたとしても本人達の努力や才能はきっとまたいつか大きく花開くはず…。そんな時期も近いような…

    Reply
  13. aespaは、イ スマン代表がSMCU
    (sm culture universe)という未来ビジョンについて言及していて、その最初のプロジェクトグループとしてデビューさせているので、アンチコメに敏感になっているのかもしれません、、

    とにかく、アーティストのケアに力を入れてほしいですね😭

    Reply
  14. 東方神起色々と頑張ったんですね。奴隷契約+アンチコメは辛いですね。自殺するのもわかります。睡眠時間が少ないと頭が働かなくなり自殺から逃れる考察も出来なくなりそう。アンチコメ対策としては、他人を見下し他人の意見を全く聞き入れない傲慢な人間になれば大量のアンチコメも全く気にならなくなるかもね。まあそんな人間には極力なりたくはないけど、自殺するぐらいならなった方が良い。

    Reply
  15. 奴隷契約について思ったのは他のアイドルグループでも続いてる文化っていう事なのかな?

    労働条件は昔に比べて良くなっているんだろうけど
    twiceも7年だったよね
    違約金高くて辞められないと自殺者が出るのは止められないのかなと思いました

    Reply
  16. ジャニーズもタレント同士は仲良くてファミリー感があるけど事務所内の派閥とかあって病んでしまってるタレントもいますよね
    派閥が生じてたからSMAPも分裂したわけで
    こうみるとやはり芸能事務所は各国、タレントは商品で「タレント〜ファン」間は綺麗に見せて「タレント〜事務所」はブラックなんでしょうね
    まぁ、アイドルなんてものは表向きのキラキラを本来見るものであるから事務所はファンは内部の方まで気にすんなよって感じなんでしょうけど

    Reply
  17. 東方神起は事務所の待遇も理由としてありますが、辞めた3人の家族が無断で東方神起の名前を利用した商品などを販売してたことも問題になってました。事務所だけの問題じゃないと思います。

    Reply
  18. BTSからKPOPに入ったので、どれだけビッヒが良すぎてか、他事務所のアイドルを知っていくにつれて他事務所の黒い面を思い知らされていく感じがして、アイドル本人たちはものすごく好きなのにこのまま推し続けて本人たちもファンたちも怖い思いとか嫌な思いをし続けないか本当に怖いです。

    Reply
  19. 大まかには事務所だけの責任でなく、KPOPも国策で海外売りやってるから。その分個人にも事務所にも負荷が大きい。国内だけで商売が成り立つ日本とは事情が違うのだね。元々は97年アジア通貨危機でデフォルトしかけた韓国に慌てたアメリカが(以下略

    Reply
  20. 中国人、日本人差別辞めて欲しい。東方神起のユノもらしいけどその理由はわからないけどほぼ外国人メンバーですよね。うつすときはしっかり映して欲しい。テレビに😃脱退するのが扱いが韓国人メンバーと違うからとかの理由はほんとに辛い😢🌊

    Reply
  21. 韓国の若い人はほんとに大変だし、変に日本の歴史を教えられてるから胸糞悪い。
    でもネットが普及した今、若い人たちは日本に興味を持ち日韓の関係が悪くなるようなことはしてないからもう少し未来に期待してます。
    そのもう少しの未来まで悲しい出来事がありませんように。

    Reply

Leave a Comment